滋賀・嘉田知事が出馬表明 「もったいない」生かす社会を(産経新聞)

 滋賀県の嘉田由紀子知事は16日に開会した県議会本会議で、今年夏に行われる知事選に再選を目指して立候補することを正式に表明した。嘉田知事は「『もったいない』を生かした未来可能な安心希望社会を県民の皆さんと実現するため、引き続き県政を担わせて頂きたい」と語った。

 嘉田知事は、出馬について、すでに各会派に特定政党からの推薦を受けない意向を示しており、相乗りを禁止する民主や自民など各党の今後の対応が焦点となる。

 嘉田知事は京大院卒。昭和56年に滋賀県庁に入庁し、琵琶湖博物館総括学芸員などを務めた。平成12年に京都精華大学人文学部教授となり、18年の知事選で初当選を果たした。

 今夏の知事選については、共産党が独自候補を擁立する方針を明らかにしている。

【関連記事】
嘉田・滋賀県知事の父、元本庄市議 渡辺康雄氏死去
足並みそろわぬ広域連合 橋下知事に焦燥感
「流域自治体で淀川の管理を」滋賀など3知事、国交相に提案へ
滋賀県、不適正経理で職員60人を処分
加藤登紀子さんが「滋賀大使」に 知事「琵琶湖の歌広めた」

<枝野行政刷新相>「間違った解釈は見直し」政府憲法解釈で(毎日新聞)
鳩山首相、公邸改修「和室を洋風の寝室に…」(産経新聞)
請負業者3社に行政指導=鉄砲水死亡事故−那覇労基署(時事通信)
開府400年 記念展に荒俣宏さん 名古屋(毎日新聞)
<東京7歳児虐待>静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ(毎日新聞)
[PR]
by xtyo56xm9z | 2010-02-18 16:58
←menu