川内原発事故、1人死亡=点検中に火花、負傷6人−鹿児島(時事通信)

 鹿児島県薩摩川内市の九州電力川内原発1号機のタービン建屋1階で点検中の作業員がやけどを負った事故で、県警薩摩川内署は29日夜、1人が死亡したと発表した。
 同署と九電によると、死亡したのは作業請負会社社員角杉太郎さん(29)。ほかに九電社員4人を含む6人が重軽傷を負った。定期点検中で、放射能漏れや被ばくはなかったという。
 九電によると、アース取り付け作業中に火花が発生したといい、県警や九電は7人が感電したか、この火花でやけどを負ったとみている。 

【関連ニュース】
負傷者7人に、1人は重体=川内原発点検中に火花
川内原発で作業の3人重傷=点検中に火花
「食べるの遅い」と暴行=長男死亡、容疑で両親逮捕
清水建設元作業所長ら書類送検=パイプライン工事爆発
被害者参加、二審は実刑=死亡ひき逃げの男

羽生が勝ち1勝1敗=将棋王将戦(時事通信)
【中医協】退院調整、手厚い体制への加算を新設(医療介護CBニュース)
美少女フィギュア万引きの警部を略式起訴(産経新聞)
「院内がん登録」予後調査に「特段の配慮を」−厚労省・がん対策推進室(医療介護CBニュース)
玄関開くと…カモシカ!夫婦襲われけが、籠城9時間(読売新聞)
[PR]
by xtyo56xm9z | 2010-02-05 17:10
←menu